はなだいのプロフィールはこちら

色々な経験をしてきたはなだいが、一発逆転さよならホームランを打つ為に日々成長していき、想い続ける事で願いは叶う事を信じたい。。。

まず、読んでほしい記事ここをクリック

現役花屋が教える葬儀時、供花の種類や値段の選び方

花 flower

こんにちは、はなだいです。

 

今回は、葬儀に関して書かせて頂こうと思います。

 

 

なぜ、書こうと思ったかと言うと現在、はなだいは現役の花屋で毎日というぐらいご遺体を見ます。。花屋で葬儀の方のお仕事が多いので。。。亡くなった方の最後の花道を飾るというのも花屋のお仕事です。

 

今回、大切な人が亡くなった時に何の供花を頼んだら良いのか?? 最近は、どのような葬儀が流行っているのか? はなだいなりに、今の傾向をもとにお伝えしますね〜〜!!

 

葬儀の流れ

危篤・ご臨終

👇

医師&看護師連絡、親族に連絡

👇

葬儀社を選ぶ   

👇

ご遺体、搬送、安置場所

👇

葬儀社担当と葬儀打ち合わせ

👇

仮通夜or通夜

👇

葬儀・告別式

👇

出棺

👇

火葬・埋葬

👇

初七日

👇

四十九日

👇

初盆

👇

1周忌

大まかな流れですがこんな感じになると思います。。。 仮通夜が入れば終わるまで火葬&埋葬まで3日かかります。。。

今回、書いたのは大まかな流れですので、もっと詳しい事はネットで検索して頂けたらと思います。

 

それでは、本題の供花に関してお話しますねー!!

🌼葬儀時の供花をランキング4選にしてみた🌸

葬儀は季節が寒い時10〜3月(冬)が忙しく亡くなる方が多いです。花屋としては、冬は寒いので夏の暑い時期よりか花が長く持つのですぐ枯れる事の心配はそこまでない気はします。

 

通夜&葬儀には行けないけど、気持ちだけでも贈りたい時や親族が亡くなったらいくらの供花、どのようなお花を上げれば良いのかをランキング形式でお伝えします。

 

 

それでは、4位からイってみましょう。。。

 

第4位🌺電報付きプリザーブドフラワー🌼

最近、徐々に増えてきてるプリザーブドフラワーです。大きくなく場所も取らないのですが派手さなどに欠けます。しかし生花と違い、何年も持つし、お仏壇の所に置くとしたら最適です。

 

ずっと飾る事出来るし、故人様も寂しくないと思います。。最近では、初盆などや一周忌などで注文されるお客様も多いです。。。

 

 

相場👉大体5000円から20000円の注文が多いです!!

 

 

今の葬儀の傾向を見てると、「家族葬」と葬儀の形が増えてきているので、これからどんどんお供え用のプリザーブドフラワーが増えてくると思います。。。

「家族葬」とは、

👇👇👇

家族葬/引用元→ 葬儀社アーバンフューネス様より

第3位🌺お供えアレンジメント🌼

お供えアレンジメントも色々な葬儀に搬入しに行くとよく飾られてる所を最近よく見ます。

 

生花なのでもっても1週間前後ですが、やっぱり本物のお花は生き物でお花から伝わってくるものがとてもあります。

 

サイズも大きいアレンジメントから小さいアレンジメントの制作も可能です。葬儀が終わったとしても、お仏壇の横に持って帰って飾ることもできるので、少しの間故人さまも寂しくないでしょう!!

 

色合いですが、白一色のアレンジや男性なら紫、黄色、女性ならピンクや紫で頼まれます。。。一番は故人様が好きな色だったり、好きだったお花を入れる方もいます。決まりはないのですがあんまり派手すぎるとどうかなっと思います。

 

相場👉大体3000円ぐらいから20000円ぐらいかなっと思います。

第2位🌺胡蝶蘭🌼

最近、胡蝶蘭の鉢を葬儀で頼まれる方が多い気がします。 はなだいが思うのは、胡蝶蘭は葬儀が終わってからでも1ヶ月以上持ちますし、豪華で華やかなに見えるのも選ぶ傾向の一つにあるのかなぁと思います。ほとんどが白の胡蝶蘭を頼まれます。

相場👉3本立ちだいたい25000円〜5本立ち50000円ぐらいかなと思います。

第1位🌺供花スタンド🌼

やはり、供花スタンドが多いです。 葬儀に行けば棺を正面にして右、左に供花スタンドが並んでる事があると思います。

 

やっぱり大きいので豪華ですし会場で目立ちます。 会場に飾るのが出棺するまでで、そのあと担当が花束にしてご自宅に持って帰れるようにしてくれます。

 

また、ご遺族の方がスタンドのお花を自宅に飾りたいと担当に言えば、焼杉という木の容器に入れて運んでくれる事もありますので、そこは、担当にお伝えしたら良いと思います。。。

 

相場👉大体15000円から50000円 それ以上も制作可能だと思います。。

まとめ

 

どうでしたでしょうか??現役、花屋はなだいが感じた事や今のお花の傾向を考えながら、ランキング形式でお伝えしました。

 

葬儀というのは、とても悲しいし辛いです。しかし人間いずれというものが訪れます。悲しいですがその方の最後の花道です。。はなだいが思うのは金額の大きい、小さいは関係ないですし、その大切な方の事を思い供花を捧げる事が大切だと思います。。

 

はなだいは、毎日ご遺体を必ず見ます!!全ての故人様という訳ではありませんが、そこで眠ってるように見えます。。棺の中にお花を一本でも入れてあげれると故人様もきっと喜ぶと思いますよ!!

 

それでは、長々と最後まで読んで頂いてありがとうございます。

それでは、またじゃぁね〜〜!!   はなだいでした。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花 flower
スポンサーリンク
はなだい

豊かな人生、幸せな時間は人それぞれ本当の幸せな人生ってなに??人生一回きりの中で現役花屋が花と共に後悔のない人生を歩みたい。その答えを見つける旅に出かける!!

はなだいをフォローする
豊かな人生への道 一発逆転

コメント